ポスティングのアルバイト

2011年の6月から2012年の3月までポスティングのアルバイトを続けた。始めた理由はすぐにお金が欲しく、日当の半額を翌勤務時に手渡しでもらえる仕組みが魅力的だったから。

また、以前もティッシュ配りのバイトをしていたことがあったので慣れているというのも一つの理由。

参考サイト・・・ ティッシュ配りのアルバイトを探すなら、私の経験談を参考にしてね。

運動を続けていたこともあり体力にも自身があった。一人でこつこつと続ける仕事が好きなので、指定された時間までに配布を終えればいつ仕事をしても良い仕組みも自分に合っていた。

チラシは1枚1~2円ほどで、一日1000~3000枚ほどを配った。一日10時間近く配ったので、アルバイトの日はアルバイトだけで一日を使ってしまったが、運動も兼ねていると思うと体力の強化につながった。

始業は夕方から夜にかけてで、事務所にチラシをとりに行き、事務所のレンタル自転車で目的地までチラシを持って行き、地図に指定された範囲を徒歩で歩いて配った。

一戸建てに配ることが多く、なかなか配り終えられないことは焦れったかったが、時々大きなマンションに配ることが出来たので、大きなマンションを見つけた時は快感だった(しかしほとんどの場合大きなマンションはチラシを断っているので、実際は中規模のアパートが早く配れるボーナスのようなものだった)。

主に横浜市の港北区を中心に配布をし、雨の日も休まずに配布をした。冬に深夜小雨の降る中配布をした時は寒さと暗さで先の見えない気持ちになり発狂しそうになったが、コンビニで暖をとりながら無事に配布することが出来た。

マイペースでコツコツ続けられるスタイルが自分に合ったので、月に10日ほど勤務をして月に3~4万円を稼いでいた。

真面目に配布をしたので事務所の方との関係も良好で、プライベートな話も出来る仲になった。体力と生活費を蓄えることが出来て、仕事をやり切る達成感を味わうことも出来た。


Leave a Reply

CAPTCHA